インプラント

近年、歯科医療はめざましい進歩を遂げています。

インプラントもそのひとつであり、元気で充実した生活を過ごしていただくための治療法だと考えます。

歯科医療は単に歯を診る時代から、健康や社会生活をサポートすることも含めて口腔内機能を回復する時代に変化しています。

私たちは、患者様が健康で、充実した人生を歩むためにお役に立てることを願っています。

インプラントの特徴

長所
よく咬める(義歯では自分の歯の1/3位しか咬めません)
審美的(自分の歯と同じ様にできる)
取り扱いが簡単(義歯の様に食事の後にはずして洗わなくてよい)
短所
手術が必要
費用がかかる

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療法です。埋め込まれたインプラントは、骨と接合してしっかりと固定されます。その上に取り付ける人工の歯も、患者さんに合わせて一本づつ作るので、噛みごこちも外観も天然の歯とほとんど変わりません。

総入れ歯が安定しない場合
総入れ歯が安定しない場合
従来の治療法
(入れ歯安定剤・入れ歯の作り直し)
  • 入れ歯安定剤では、人前で外れるなどの不安があります。

※総入れ歯の場合、あごの骨がやせて入れ歯が合わなくなることがあります。

インプラント治療
  • 入れ歯の支えにインプラントを使うことで、入れ歯が外れたりガタつくことがなくなり、口元に安心感が持てます。
奥歯を失った場合
奥歯を失った場合
従来の治療法(部分入れ歯)
  • 金属の止め具などに違和感を感じ、見た目も良くありません。
  • たいものが安心して食べられません。
インプラント治療
  • 止め具などを使わないため、口の中にも違和感を感じません。
    しっかりと固定されているので、かたいものを食べても安心です。

インプラント治療例

左右の奥歯がなくなったケース
上の奥歯がなくなったケース
下の奥歯がなくなったケース